じりじりと熱い太陽が照り付ける中、6月9日(日)日本経済大学サッカーグラウンドにて、福岡県サッカー夏季大会の決勝が行われました!

神村学園はシード校として決勝からの出場です!!

相手は初めて対戦する古豪、博多青松高等学校定時制チーム。

決勝まで勝ち上がってきた強豪です!!

 

日々監督の豊田先生の下、暑い日も寒い日も19名の仲間と練習を積み重ねてきました。

そんな神村学園のサッカー部の強みは何といってもチームワーク!!

素人も経験者もみんなで助け合います。チームワークだけはどこにも負けません。

しかし、なんとこのチームで試合を行うのは初めてのこと。

本当に通用するのか。。。。

そんな不安がよぎる中、円陣を組んで気持ちを一つに11時30分キックオフ!!試合開始です!!⚽

 

最初は緊張気味だった生徒も試合が始まると一気に顔つきが変わります

選手たちは、一つのボールを楽しそうに笑顔で真剣に追いかけます(^O^)⚽♪

サッカー部の頑張りに黄色い声援も飛び交います!

ふたを開けてみれば

4対1と大勝利!!!✨

さすが、チームワークの神村学園サッカー部!👏⚽

最後まで声を掛け合い、時には励まし、時にはフォローし合い、みんなで掴み取った勝利です👑✨

三年前、高校入学から始めてきた生徒も、いろんな経験をして今となってはチームを支える頼もしい主力にまで成長しました💪

律儀に、応援してくれた方々にも頭を下げます。

そして、三年連続福岡県の代表として8月2日から行われる全国大会に出場します!!

気張りすぎず、自分たちらしくみんなで助け合いながら、真夏の太陽にも負けないくらい、はじける笑顔で楽しく戦ってくれることを期待しています!(^^)!🚩

 

普段見られない姿が見られる時間はとても尊いものです。

一度限りの高校時代、たくさんの思い出を詰めて青春を謳歌してくださいね📖🌈