例年大きな盛り上がりを見せてくれた福岡学習センターの学園祭「神村祭」を今年も10月23日金曜日に開催します。
ただし、今年はコロナウイルス感染拡大防止の観点から、例年のように一般公開は残念ながら取りやめます。
 コロナの影響で春に開催できなかった体育祭、その一部も今回に実施。午前中は百道中央公園をお借りして、体育祭の種目の一部を感染拡大に十分に配慮しながら実施します。
 午後からは校舎内で、ダンスや軽音楽などの発表。今回はズームを使い、生徒の皆さんは各HR教室で鑑賞します。
 また、美術、書道などの作品展示は、校内の2週間掲示することになりました。
 生徒会長の前田さんは、
 「今年はコロナ禍ということもあり、ステージ・展示・体育の部を密状態を避けて行います。
 できることが限られた環境の中で福岡学習センターの長所である「生徒一人ひとりの個性」を最大限に引き出せるように学校全体で取り組んでいきます。
 コロナ禍以来初めての学校行事。生徒同士の繋がりを深めるきっかけになるものにしていきましょう」
 と抱負を述べています。