9月23日、神村学園福岡学習センターでは、

平成29年度 前期卒業式が執り行われました。

今年の前期卒業生は4名。

 

春に会場を貸し切って行う大規模な後期卒業式とは異なり、

思い出のある学び舎でのアットホームな卒業式。

 

少人数だからこそ、

スタッフの想いを卒業生ひとり一人に届けることができる、

そんな温かく感動的なひとときです。

 

 

この日、在校生はお休みでしたが、

先輩の門出をお祝いしたいと、陸上部の後輩たちが駆けつけてくれました。

 

先輩と一緒に過ごした時間が思いめぐらされて式中に涙ぐむ姿、

式の後には、率先して片付けを手伝う姿、

「半年後には自分たちの番だ」と誇らしげにはにかむ姿…

 

そんな後輩たちの姿を見て、

先輩と過ごした時間が、本当に愛おしい時間だったということが、

ひしひしと伝わってきました。

 

こうやって先輩から後輩に脈々と受け継がれているものが「伝統」になっていくのでしょうね。

芸妓さんとして、博多の伝統芸能を担う人、得意分野を生かして就職する人…

今後の歩む道はさまざまですが、

それぞれのフィールドで活躍してくれることを信じています。

 

着実に歩んで行ってください。

 

そして、幸せになってください。

 

これから先の長い人生も、

私たち職員一同、心から応援しています。

 

調子の良いときも、そうでない時も、いつでも連絡してきてくださいね。

みんなのホーム、神村学園福岡学習センターで待っています!

 

ご卒業、おめでとうございます!!