この春、87名が学び舎を巣立っていきました。 

中学校には通えなかったものの、 ここには3年間、無遅刻無欠席で通学して、 

バイト先ではバイトリーダーも任されて、両立してきたという自信。 

 

高体連(定時制通信制)で、陸上部福岡県代表のキャプテンを務めたという自信。 

 

卒業式という大舞台で、国家独唱という大役を自らかって出て、 

見事にやり遂げたという自信。 

 

高校2年生でbe動詞も分からなかったけれど、休まず学んで福岡大学に合格したという自信。 

 

上げれば、キリがありませんが、 

一人ひとりが、毎日のスモールステップを着実に上がり、 

今日この日、以前では想像すらできなかった自信を手にして、 

胸を張って歩み出す様は、本当に眩しいものです。

みんなの前途に 乗り越えられるだけの試練と、 

            味わい尽くせないだけの喜びがありますように。 

ご卒業、おめでとうございます!!