来年度に向けての中学校先生向けの入試説明会と本校生徒と中学の先生方との交流会を開催しました。
 入試説明会では、古川センター長から神村学園高等部福岡学習センターの概要についてと、入試や授業料についてお話ししました。その後、いくつかのご質問をいただき、お答えいたしました。
 また、後半は本校生徒と中学の先生方との交換会を行いました。最初はいくつかの質問を共通して生徒に答えてもらい、その後は中学の先生方からのご質問を受け、生徒さんたちが答えると形式で行いました。
 生徒さんたちからは、中学時代にいじめを受け、そのことを中学校になかなか理解してもらえず、不登校になったこと。不登校になったものの、先生方や部活動の仲間が学校に戻れる場所を設けて待っていてくれたので、安心して学校に戻ることができたことなど様々な中学時代のことをお話ししました。その当時を思い起こしながら、涙ながらに切々とお話しする生徒たちの様子に先生方の中でも涙される方もいらっしゃいました。
 「先に先に進み過ぎず、いつも隣にいて一緒に歩いてほしい(寄り添ってほしい)」との意見も。
 先生方からは今の中学生に向けてのアドバイスをというご質問など出ました。
 また、「質問ではなく、生徒の皆さんに感謝したい」という感想をいただく場面もありました。
 時には涙に声を詰まらせながら先生方に率直に自分の気持ちを語る生徒の様子を見ながら、一人ひとりの成長を感じ、生徒たちに寄り添うことの大切さ、生徒の声に耳を傾けることの大切さを再認識できた実り多い会でした。