先日のキャリア教育では、

株式会社イーハイブ取締役、平井良明さんにお越しいただきました。

「どうして会社の取締役が…??」

みんなの「❓」を前に平井さんがネタ晴らし…

なんとこの方。香住丘高校の第一期生で、我らが平木先生の教え子でした!!

 

こんなにも頼もしくなった教え子と再会して、当時を笑いあう…

この仕事の醍醐味ではないでしょうか。

いつかみんなも、進んでいく先々で何かを掴んで、

ここの教壇に戻ってきてくれるかもしれないな…

そんな嬉しいことを思い描きながら「起業という名の就職先」という貴重なお話を伺いました。

 

・会社を興すというのは、とてつもなく大きな壁ではないこと。

・興した会社をどうやったら続けていけるのか。

・1番大事なのはコミュニケーションの仕方。

 

コミュニケーションの基本は、自分の窓から開けること。

「ジョハリの窓」を学んで、実際に隣の人と話をしてみます。

いつも話をしているはずの友人…

でも、ほんの1分間で、今まで知らなかった一面を知った!!と驚く生徒もちらほら。

 

進学・就職という二択しかなかったみんなに

「起業」という新しい道も見えたのではないでしょうか。

平井さん、経験に基づく貴重なお話をありがとうございました!!