金曜日4・5限目の総合的な学習の時間。

キャリア教育の一環として、RKB今日感テレビにご出演の

気象予報士でもある龍山康朗アナウンサーに来ていただきました!

テレビで見たことのある顔に

みんな開始前からそわそわそわそわ…

 

そんな学生たちを前に、

龍山さん自身の学生時代のエピソードから話し始めてくださいました。

 

決して順風満帆な人生ではなかったこと。

気象予報士をはじめから目指していたわけではなかったこと。

たくさんの挫折を経験してきたこと。

これまでのさまざまな経験を飾らない言葉でお話ししてくださいました。

 

その経験を活かして龍山さんが学んだこと。

 

自分の人生を振り返った時に

・なんでこの道を選んだんだろう?と思うことのない人生にしよう。

・一生懸命にやっていれば、見てくれている人が必ずいる。

・不器用でも長くやっていれば必ず身になる。

・そうやって「自分にしかできないこと」を見つける!

 

一見するとサクセスロードまっしぐらで来られたようにみえる龍山さんですら、

時に迷い、時に挫折し、ここまで歩んでこられたんだ…

と、なんだか親近感を感じつつ、

みんな真剣に聞き入りながら、時にはくすくす笑いながら、

自分たちの「これまで」と「これから」とを考えている様子でした。

 

 

神村学園では、さまざまな分野で活躍しておられる方から、

貴重なお話を伺う「キャリア教育」を通し、

働くことの意味や自分らしさの発見、これからの進路を選択するのに必要な考え方などを学んでほしいと願っています。

龍山さん、貴重なお話、本当にありがとうございました!!